宗清寺は埼玉県美里町山麓の禅寺です

宗清寺

上「直指人心見性成仏 達磨図」山田無文老師筆。左「達磨図」釈宗演老大師筆。いずれも宗清寺所蔵

宗清寺について

宗清寺は臨済宗妙心寺派のお寺です。
禅は世界各国に「Zen」として知られ、日本の心、日本の社会と文化を形成している底力と言われます。
宗清寺では、檀信徒に限らず、臨済の禅の宗風を多くの方に、広く親しんでいただき、禅と出会っていただけるよう願っています。そのために「開かれた禅寺」をめざし、さまざまな企画と情報提供を行っています。

宗清寺の取り組み

宗清寺は、500年の歴史を檀信徒の皆様に支えられ現代に至っています。皆様の信仰の拠り所として、檀信徒の葬儀、先祖供養、仏事のお勤めは、寺のもっとも大切な役目です。
葬儀や供養だけが寺の務め、役割ではありません。
宗清寺では、生前からの「寺のある暮らし」、「仏と禅を拠り所とする人生」を提唱し、行事・催事を行っています。
壇信徒の皆様はもちろん、そうでない方でも自由に参加していただき、それを機会に宗清寺の「ご縁のネットワーク」を広げ、日々を心豊かにしてほしいと願っています。

当山では菩提寺のない方、親しいお寺がお近くにない方などの供養・仏事も
承ります。 ご縁を大切にして、関東一円遠方でもお伺いします。
ご相談・お問い合せください。


花園むさしの浄苑